当サイトでは記事内にアフィリエイト広告を使用しています。

【RIZIN.45】フアン・アーチュレッタ vs 朝倉海の勝敗予想と試合結果

RIZIN

2023/12/31(日)に開催される「RIZIN.45」の注目カードである「フアン・アーチュレッタ vs 朝倉海」の勝敗予想をしていきます。

以下より【フアン・アーチュレッタ vs 朝倉海】勝敗予想の投票ができます。

【フアン・アーチュレッタ vs 朝倉海】どっちが勝つ?

View Results

Loading ... Loading ...

フアン・アーチュレッタ vs 朝倉海 / 勝敗予想

結論から言いますと、この試合は「アーチュレッタ 判定勝利」と予想します。

まずは両者のプロフィールをご覧ください。

フアン・アーチュレッタ

生年月日 1987年9月13日(36)
身長 173cm
リーチ 175cm
戦績 29勝4敗
直近5試合 4勝1敗

朝倉海

生年月日 1993年10月31日(30)
身長 172cm
リーチ 176cm
戦績 20勝4敗
直近5試合 4勝1敗

身長・リーチ、直近の戦績を見ても、ほとんど同じの両者。

しつこいタックルで相手を寝かせ、パウンドや塩漬けで勝利することを得意としているアーチュレッタ選手。

対する朝倉選手は右ストレートを得意としており、堀口恭司選手や扇久保博正選手等からKO勝利をしています。

 

この試合の勝負を分けるポイントは、「距離感」にあると思っています。

 

朝倉海選手がアーチュレッタ選手のタックルを警戒し、遠い距離で戦うことになると、得意な右ストレートを生かすことができず、アーチュレッタ選手は非常に楽な試合になります。

被弾やテイクダウンを恐れずプレッシャーをかけ、元谷戦のように様々なコンビネーションで、上下に散らしていくことができれば、朝倉海選手の勝利する可能性も見えてきます。

打撃特化の朝倉海選手が勝利するには「扇久保博正1」の時のような戦い方をする必要があります。

 

しかし、アーチュレッタ選手はキャリアでKO負けは1度しかなく、フィジカルが強い強豪選手からも難なくテイクダウンに成功しているので、この試合も2R以降はアーチュレッタ選手が完封し、判定3-0で勝利するのではないかと思います。

 

朝倉海選手は1Rに全てを賭けて、ガンガン前に詰めて行くのではないかと予想します。

 

一度流れたこの試合が「大晦日のメインイベント」として再び組まれることになりました。

注目の一戦をぜひリアルタイムでご視聴ください。

 

【RIZIN.45】フアン・アーチュレッタ vs 朝倉海 / 試合結果

朝倉海がアーチュレッタに2R TKO勝利!

RIZIN.45の試合結果一覧はこちら

 

    コメント

    PAGE TOP